ハタヨガについて①

ハタヨガ

私がやってきているのはハタ・ヨガ(ヨーガ)です。

ハタ・ヨガと聞いて、最初の頃はよくわかりませんでした。

宗教ハンドブック(世界書院)でヨガについて調べたとき

「ヨーガはその起源がインダス文明に遡るといわれるが、

ブッダの時代からアーリヤ人の宗教の中に浸透した。

ヒンズー教もまた同じ実践方法を採用している。

ヨーガは苦行(タパス)と対比して穏健な修行法とされるが

密教の隆盛に伴い、種々の秘法めいた行為も加えられる

ことになった(ハタ・ヨガなど)。」

女性原理(シャクティ)である、クンダリニーと

男性原理(シヴァ)の合一を目指し、肉体的、

生理的な修行を通して最終的に解脱を目標とするのが

ハタ・ヨガです。

その頃インドにおける後期大乗仏教は呪術的な

傾向が強かったそうで、10世紀頃密教(秘密仏教)が盛んになり

その影響をヨガは受けて、仏教もヨガの要素を取り入れて、

その後仏教は滅亡してしまいます。(続く)


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする