ヨガで骨盤調整!人生の質を飛躍的に高めよう♬

毎日ヨガをやっていると締まってきます

私は今、毎日レッスンや、パーソナルでの指導で、最低1時間~3時間

は動いていますが

そうすると確実に締まってきます。

ヨガを指導する中で、3ヶ月で8キロ近く痩せた方もいましたし(食事療法も含め)

YOGAにこだわらず運動習慣や呼吸法の習慣を身につけると引き締まった身体にはなるかと思

います。

この便利な世の中、あまりにも動かなくて済む状態になっていますから、意識して動きたいも

のです。

骨盤ヨガとは

骨盤矯正YOGA、骨盤調整ヨガ、骨盤ヨガ、ヨガ骨盤底筋など、人気があるんですね。

今回はいろいろと骨盤系のヨガを調べてみて、どのようなポーズをやっているかも

ご紹介したいと思います。あえて骨盤と入れなくても、YOGAは骨盤調整ができると

言われています。骨盤を調整することで女性にも多い尿漏れの予防にもなるそうです。

骨盤底筋とは

お尻の真ん中に座骨結節というものがあり、その間にあるハンモック上の筋肉。

尾骨筋、肛門挙筋、深会陰横筋、尿道括約筋、外肛門括約筋、他があり、

おしっこを出す尿道、会陰、肛門などの開閉をコントロールしています。

しかも女性ホルモンの減少で、緩まってくるそうで、女性にとってはここを

制すことは、人生後半の質を飛躍的に高めることにもなるでしょう。

骨盤底筋を鍛えるとどのような効果が見込めるか

会陰や肛門を意識して緩めたり、締めたりを繰り返すことで、尿漏れの予防にも

なります。また体幹を支えている役割も担っているので、ゆるむと

お腹がぼっこりと出て来たり、私はヨガをやる前は、生理がひどく、2日目になると

痛みが出てひどかったですが、ヨガをやるようになってから、生理痛はなくなりました。

ヨガのポーズ

①腰を上げるポーズ(橋のポーズ) 仰向けになり、リラックスします。手のひらを下にして

身体の脇に置き、背中、腰、お尻と持ち上げていきます。

②猫のポーズ 四つ這いになり、呼吸に合わせ背中を丸めたり、上体を反らせたりします。

③仰向けのひし形のポーズ 仰向けになり、足の裏と足の裏を合わせます。

ポーズはまだまだありますが、レッスンの中にも是非取り入れてみてください。

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする