YOGAでバランス能力を高める♬

今日はワインの話しから、ヨガ塾ではレッスンをスタートしていました。

ヨガの歴史は5000年だとして、ワインは8000年。気が遠くなる話では

あります。

さて、レッスンで様々なポーズを行っていましたが

参加者の年代も様々で、バランス能力のばらつきがあります。

どうすればバランス感覚が良くなるのでしょうか?とよく聞かれます。

長年やっている方は、揺れても安定したバランスを保っています。

バランスのポーズ様々

ヴリクシャアーサナ

ヴリクシャアーサナ(立木のポーズ)も体幹やバランスが必要です。

http://yogajo.jp/pose/detail/40.html
(ヨガジャーナル 立ち木のポーズ)

まず最初にやってみて気が付くのは、左右の足に同じくらいに体重が乗っていないと

いうことです。きょうも生徒さんが「利き足があるのですね」と言ってらしたが

普段気が付かないとどちらかに体重をのせています。片脚30秒~1分ほど

やっていました。はじめて左足軸足の方ができたという方もいました。

ガルダアーサナ(鷲のポーズ)

ガルダアーサナは、体幹や、バランス感覚が必要になります。

http://yogajo.jp/pose/detail/24.html

(ヨガジャーナル 鷲のポーズ)

このポーズはまず最初に腕の組み方から練習して

次に脚の組み方も練習します。なかなかパッと見ただけでは

やりづらいかもしれません。

バランスをよくするには

じゃまになるかもしれませんが、バランスボールは私は大好きなアイテムの

1つです。いろいろなエクササイズができますし、バランスがよくなるし

体幹トレーニングにも使えます。


あとはバランスディスクなども使用するとバランス感覚が高まります。2枚セットでも販売されています。ヨガ塾ではバランスパッドを置いてあります。それを活用して、その上に立ち

不安定な中で立とうとしていると、床でマットを敷いて立ち木のポーズをすると安定し

できるようになったり、今日も初めてバランスが片方しっかりできたと喜んでおられました。

バランスをやる前にやりたいポーズ

ウッターナアーサナ(立ったままの深い前屈)

ウッターナアーサナ(前屈)は、背骨や背面を伸ばします。

http://yogajo.jp/pose/detail/83.html

アンジャネーヤアーサナ

アンジャネーヤアーサナ(三日月のポーズ)

http://yogajo.jp/pose/detail/34.html」

膝の角度を90度にして、しっかりと腸腰筋を伸ばします。

コブラのポーズ

ブジャンガアーサナ(コブラのポーズ)

身体の前面を気持ちよく伸ばします。

https://yogajo.jp/pose/detail/68.html

あとは脇を伸ばすポーズなども加えるとさらにバランスがやりやすくなるでしょう。

今日は最後まで読んでいただいてありがとうございました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする