パートナー・ヨーガとは♬

最近、男性からのヨガへの問い合わせも増えていますが

街のヨガ教室、女性専用とか、男性が行ったとしても身体の柔ら

かい女性たちに占拠されていて、その中でヨガをやるにはかなり

勇気がいるもの、、こうなれば奥さんや、彼女にヨガ教室

に通わせて、おうちの中でパートナーヨガをやるというのが一つ

の提案です。

「パートナー・ヨガって?」というあなた、男性同士でも、女性同士でもパートナーであれば

いいのですよ。本の紹介をしながら、実際にできそうなものからやっていきましょう!

 パートナーヨガ

❝パートナー・ヨーガは、伝統的なハタ・ヨーガを土台にして、マッサージ、タイ式マッサージ、ヨーガセラピーの技法を加えた、ユニークな心と体の代替療法です。パートナー―恋人、子供、または友人と一緒に、体を支え合い、伸ばし合いましょう❞

商品説明から引用

序章

ヨーガについての説明、ヨーガは「結合」「ひとつになること」と書かれていて、

ヨーガのポーズを呼吸法と組みあわせることで、身体と心を鍛えられると記述されていまあ

す。著者がマッサージ・セラピストであったことや、仕事に補助的にヨガを使うようになった

こと、やっていくうちにパートナー・ヨガ療法が出来上がったこと。ヨーガ・セラピーやタイ

式マッサージから取り入れたものもあるということです。

始まりの挨拶、浄化と結合、プラーナヤーマ(ヨガの呼吸法)、ムドラー、マントラ、アーサ

ナ、ヴィンヤーサ、結びの祈りの組み立てになっています。

第1章

使い方がかいてあります。自分にあったバランスのいいパートナー・ヨガの流れをつくる

ことができます。

第2章

パートナーを組む術が書いてあります。興味を共有している人であらば構わない。

仲の良い友達、親密な相手、子供、ポジティブな気持ちになれる環境をつくることについても

書かれています。

第3章

準部について書かれています。服装・素足・役に立つ小物・食べ物と飲み物・けがと病気

痛みとつらさについて書かれています。個人的な限界について「つらさを

快く受け入れられるところ」と書かれています。

第4章

ムドラーについて書かれています。ムドラーは手印で仏教系の方は詳しいですが

一般の方にはなじみがありません。かなりのムドラーの数なので、楽しみながら

やってみてください。

第5章

始まりのあいさつについて書かれています。

第6章

浄化と結合のエクササイズを行います。話すことや聞くことをお互いに行い、チャクラの瞑想

を行うことも書かれています。マントラとムドラーの瞑想についても書かれています。

第7章

プラーナヤーマはヨガの呼吸法です。普通の呼吸を相手に触れあって行ったり、背中合わせで

行ったり、カパーラバーティ呼吸やブラマリー呼吸、足を揺らしたり、お腹のマッサージに

関しても丁寧に書かれています。

第8章

ウォーミングアップについて書かれており、背中合わせに座り首の動きや、肩の動き、脇伸ば

しや、ひねり、補助付きストレッチ、タイ式ストレッチなど、様々な例が写真付きで

出ていてなかなかのものです。

第9章

この章は癒しのフレーズとなっていて、1人がずっと受け身になり、思いきりリラックスして

相手の動きを受け入れる内容になっています。易しいものからハードなものまで段階的にでき

そうです。

第10章

ハタ・ヨガのアーサナがのっています。最初はなかなかできないとおもうかもしれませんが

ひとつひとつ時間をかけてチャレンジしていくといいかと思います。

第11章

シャヴァ・アーサナの方法をいくつか記載されています。

第12章

結びの祈りについて書かれています。

読んでみた感想

系統だてて書かれいる本だと思います。とても参考になりました。ワークショップに

取り入れてもいいですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする