あなたなら何をする。「YOGAから始める」健康生活!

「私は身体が硬いからできない」とこの言葉を呪文のように何度も聞きました。

ヨガをやるにはタコのように身体が柔らかくなくてはならないというのはオーバーですが

「硬い人がヨガをやるべきではない」と自分自身、身体が硬かった時に本気でそう思っていま

した。

とにかくやせられなかったDさん 50代女性

Dさんを見たとき、これは少しやせないと大変だと思いました。

軽く60キロ半ばは超えていそうです。でも1歩踏み出して勇気をもってヨガをやろうとした訳

を聞いてみました。

「前からヨガにあこがれていたんです」と、ヨガをやっている先生は綺麗な方が多いと

思っていたそうです。ところが毎週続けているうちに、硬かった股関節はかなりやわらかくな

り、片側が挙がりづらかった肩は、スムーズに挙がるようになってきて、

仕事が忙しい時は、肩はすぐに逆戻りしてしまいますが、ヨガを1時間やったとに

みてみると動きが違います。体重はなかなか落ちませんが、見た目がだんだん引き締まってき

ていて、これはあと半年後楽しみだと思ってみています。

股関節が硬く、筋力がないTさん 60代女性

逆にTさんは、余分な肉もついていないのですが、筋力もあまりないことが

動かしてみてわかりました。普段の生活ではまず歩きません。

それは時間を有効活用したいという思いが強いからです。そのTさんをみていて

このままだと、下半身が弱り、寝たきりになる可能性も高いと思い

1週間に1回のペースでまず動くことを提案しました。そうしたら

まず下半身が少し変わってきました。なぜなら車で今まで移動していたのを

全部移動ではなく、1駅分くらいは歩くようにしはじめたからです。

真剣にライフスタイルを変えようと思ったことで、股関節の動きも柔軟に

なってきています。暇なときにはスクワットと似ている、ヨガの椅子のポーズを

やるようにも提案していました。「きつい~いや~」と本人は言っていましたが。

ヨガは取り組みやすいと思います。あまりにも硬い方は、ヨガライフで長年施設で

行ってきた椅子ヨガが取り組みやすいのでお勧めしています。

できるところから始め、いきなりハードルをあげないほうが良いと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする