マクロビオティックに夢中だった30代

幸せ体質になるヨガというテーマで、書き綴っていますが、

数日前に見に行った、襖絵展で、作者が美について記述していた言葉が印象的でした。

美とは、「奇麗なものだけではなく、醜いものも含めてのもの」と表現しており

これはまさに陰陽だとおもったのです。

東洋の思想に陰陽があるのはお聞きになったことはあるかもしれませんが

私が陰陽に出会ったのは30代のころ。

「マクロビオティック」に出会ったことでした。当時大阪から仙台に転勤してきて

真っ先にヨガ教室に通い始めながら、ヨガも教え始めていました。

その時に出会った先生がアメリカでヨガとマクロビを学んできた先生で、

食べ物に陰陽があるという教えはかなり衝撃的でした。

これに関しては数理暦学協会のブログに掲載しています。

http://surirekigaku.com/2018/05/14/yogamacrobiotic1/

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする